当院で実施する健診・がん検診

健診・がん検診のイメージ写真

当院では以下の健診・がん検診を実施しております。詳しくはスタッフまでお気軽にお問合せください。

可児市の特定健診

特定健康診査(特定健診)は、40~74歳の生活習慣病を発症しやすい世代を対象として行われます。この健診では生活習慣病の早期発見のほか、生活習慣病への発症リスクを高くさせるメタボリックシンドロームの判定も行います。これによって生活習慣病のリスクを引き下げ、病気が重症化する前に予防できるようになります。

可児市においても、国保に加入している40~74歳の方を対象として特定健診を行っています。主な健診内容は、身体測定、尿検査、血圧測定、血液検査です。当院は特定健診の可児市内指定医療機関となっているので、受診を希望される方は、事前にお電話または電子メールにてご予約のうえ、指定日時にお越しください。なお、持参するものについては、ご予約の際に詳しく説明させていただきますが、原則として、可児市から郵送された特定健康診査受診券、被保険者証、診察券(お持ちの方のみ)、健診費用(1,000円)です。

当院で対応している可児市の健診・検診

  • 特定検診
  • すこやか検診
  • 乳がん検診
  • 肺がん検診
  • 前立腺がん検診
  • 大腸がん検診
  • 肝炎ウイルス検診

可児市の特定健診・ヤング健診

企業健診

企業健診は、労働安全衛生法に基づいて行われる健診のことです。この中には種類がいくつかありますが、当院では主に雇入時健診と定期健診に対応しています。それぞれの検査項目は以下の通りです。

雇入時健診の検査項目

  • 既往症、業務歴の調査
  • 自覚症状、および他覚症状の有無の検査
  • 身長、体重、視力の検査、および腹囲の測定
  • 胸部X線検査 ・血圧の測定
  • 貧血検査(血色素量、赤血球数)
  • 肝機能検査(ALT、AST、γ-GT)
  • 血中脂質検査(LDLコレステロール、HDLコレステロール、血清トリグリセライド)
  • 血糖検査(空腹時血糖、またはHbA1c)
  • 尿検査(尿中の糖、および蛋白の有無の検査)
  • 心電図検査

定期健診の検査項目

  • 既往症、業務歴の調査
  • 自覚症状、および他覚症状の有無の検査
  • 身長、体重、視力の検査、および腹囲の測定
  • 胸部X線検査、および喀痰検査
  • 血圧の測定
  • 貧血検査(血色素量、赤血球数)
  • 肝機能検査(ALT、AST、γ-GT)
  • 血中脂質検査(LDLコレステロール、HDLコレステロール、血清トリグリセライド)
  • 血糖検査(空腹時血糖、またはHbA1c)
  • 尿検査(尿中の糖、および蛋白の有無の検査)
  • 心電図検査
  • 身長・腹囲、胸部X線、喀痰、貧血、肝機能、血中脂質、血糖、心電図の各検査については、医師が必要でないと認めた場合には、省略することができます。
  • 当院では聴力の検査は出来ません。他の医療機関へのご紹介になりますのでご了承ください。

乳がん検診

当院では、乳がん検診を行っています。主な内容は、超音波検査、マンモグラフィになります。検診では触診は致しません。

超音波検査(乳腺エコー)は、乳房内部からの超音波検査の反射波を画像化することにより、乳腺の状態を見る検査です。この検査は痛みはなく、体への負担もありませんが時間がかかることが難点です。マンモグラフィは、乳房しっかり挟み込んだ上でX線で撮影し、石灰化などの小さな病変を見つける検査です。この検査は検査時間は短いのですが痛みを伴うという難点があります。どちらの検査もそれぞれの得意分野があるので、どちらが高度な検査なのかというわけではありません。しかし過去に豊胸術を受けられている方はマンモグラフィはできませんので事前にお知らせください。